「え?日記」で記事を検索

2014/03/22

Amazonで買った「アリエール」が本当にデカかった。@Amazon定期おトク便


アリエール イオンパワージェルサイエンスプラス つめかえ用 超特大1.62kg
2リットルペットと比較して、このくらいデカイ。
これは、普通のスーパーマーケットに
陳列しても、買わないだろうなぁ、ってサイズ。


Amazonの定期おトク便で安いから、買った感じ。
535円なら、安いんじゃないの?っていう。(適当)

2014/03/21

携帯電話MNPCB終了デマに騙されない「行政指導」の基礎知識 【CB終デ騙奴m9(^Д^)プギャー】


【前置き】

「携帯電話のMNPの高額キャッシュバックが終了する」
という「デマ」が流れたのは、3月12日のテルルのツイートが
今回の騒動の"一次ソース"だと思われる。
 ※誤解がないように。
「携帯販売店テルルでのキャッシュバックが17日に終了すること」
自体はデマではありません。ツイートの読み手(shishimaruや本田雅一)が、
勝手に、全社で終了すると曲解したに過ぎません。
それにMNP関係ブログが反応して、
いわゆるMNP乞食の人達に、CB終了の噂が広まった。

3月13日、BUZZAPの記事が掲載されるわけですが、
記事が確定的な言い方をして、情報を拡散させます。

MNP大幅優遇まもなく終了、ついに携帯各社がキャッシュバックを減額へ 2014年3月13日10:37 by shishimaru
>携帯各社がMNP(モバイルナンバーポータビリティ)利用者向けに行っているキャッシュバックがまもなく終了することが明らかになりました。

このshishimaruの書いた記事は、マズいなぁ、と。
言い逃れできない"ウソ"ですからね。
これをソースにした2chをまとめた「まとめサイト」管理人も、騙されちゃったね。
 
広まった噂に、ある種のお墨付きにような信憑性を与えたのが
本田雅一(専門家)のツイートだろう。

実は、本田さん、「本田雅一のモバイル通信リターンズ」という
Watchの有料メルマガで「高額キャッシュバックと収束への道」という
記事を書かれているんです。(Vol.050/3月20日の一部が読めます。)

「予想が当たったー!」と嬉しくなって、口が滑った(ツイった)んでしょうね。^^;
このへん()を読むと、間違えたとは認識しているようだ。

ただ、ツイートも、個人(※専門家)の1見解に過ぎないわけで、
そこまで責めるに値しないかなぁ、と思うのです。
「エビデンス出してみなよ」(本人の過去ツイート引用)って感じはあるが。笑
専門家といいますか、マニアックに自分はよく知ってると思うと、取材せずに「ああ、あれはね」とやってしまう方は少なくないですね。伝える側の立場なのに(本人の過去ツイート引用)もブーメラン。


3月14日には、BUZZAPの別記事が掲載されるわけですが、
その内容として、本田さんのツイートを参照しちゃってます。
携帯各社のMNP優遇終了は総務省が指導、キャッシュバックは毎月200億円超に過熱していたことが判明 2014年3月14日11:13 by shishimaru
>一時的な終了措置かと思いきや、恒常的なものとなりそうです。

というか、これ、ウソ記事1(BUZZAP)が誤解(本田)を産んでしまって、
誤解(本田)をもとにして、ウソ記事2(BUZZAP)を書いてしまったのではないか?
そうだとしたら、shishimaru、凄くオマヌケだなぁ、と感じる。(^_^;)



【余談。】
実は、ネタフリは、先月2月26日にあったわけです。

総務省、NTT規制見直しに着手 携帯・固定セット割など 2014/2/26 21:20日経新聞
>26日の初会合では、横並びで高止まりする携帯3社のスマホ通信料に「多様な料金メニューが必要だ」という意見も出た。現金を渡したり端末を無償で提供したりする顧客獲得を問題視する意見も多く、スマホの料金や販売手法に新たな規制がかかる可能性もある。

この部分は、記事の"末尾"に書かれた1意見に過ぎない。
メインテーマは、「NTTフレッツ光とdocomoのセット割解禁」だったわけだが。
これを読んだ人達は、総務省(全体)が問題意識を持っているととらえたわけである。
前述のウソ記事を書いたshishimaruも御多分にもれず、記事にしている。
携帯電話のMNP優遇ついに規制か、本体一括0円やキャッシュバックが問題視 2014年2月27日13:02 by shishimaru

そんな状況で、3月に情報が入ったので、勢いで騙されたんだろう。
2ちゃんねるのまとめを読んでも、記事の信憑性に疑問を挟むレスはない。

ちなみに、16日には、駆け込み需要で、登録センターがパンクしたらしい。笑



【筆者が騙されなかったワケ】

ここから本題。
筆者が騙されなかったのは、
筆者がMNP乞食ではない、というのも1つの理由ではある。
別に、終了しても生活に無関係なわけで。笑

しかし、もう1つ理由が。
そもそも「総務省(国)が動く」というのは、ほぼ考えられないのです。
ここからが、覚えておいてほしい基礎知識。

行政指導というのは、行政手続法32条~36条に定められています。
で、総務省は、行政手続法の規制を受ける国のお役所です。
総務省が、キャリアに行政指導をするにあたっては、規制があります。
「行政指導の内容があくまでも相手方の任意の協力によってのみ実現される」必要があります。

携帯電話の事業は、使用する電波について国の許可制をとっています。
その関係で、お役所の規制に服する部分があるわけです。
しかし、だからといって、何でもかんでも総務省が命令できるわけではありません。
"法律で決まっていること以外"を、総務省が文句を言えるかといえば、違うんです。
「MNPキャッシュバック規制法」なんていうものがあれば、別ですが、
国会でそういう法律が作られたことはありませんから、規制権限がないんです。

あまりにも目に余る場合に、総務省が行政指導という形で「お願い」をするわけです。
あくまで行政指導は「お願い」なので、キャリアは、無視しても問題ないんです。
※電波使用の「許可」を取り消されたり、次回更新時の「許可」が拒否されたりすると、
すごく困ったことになってしまうので、普通はキャリアは無視せずに従うわけですが、
これは、事実上そういう運用になっていますよ、というお話なだけで、本来は無視できます。

無視できることを明文で定めたのが、先述の 行政手続法32条~36条です。
・「行政指導の内容があくまでも相手方の任意の協力によってのみ実現される」
・総務省は、「その相手方が行政指導に従わなかったことを理由として、不利益な取扱いをしてはならない」

だから、いくら携帯電話のキャッシュバックが
「1契約5万円で多すぎるなぁ」という問題意識が総務省にあったとしても、
総務省が行政指導をするのは、すごく面倒くさいわけです。
携帯電話の販売方法については、キャリアの営業の自由が優先するからです。


この件について、ちゃんと問い合わせたナイス記事がコレ。
総務省の指導で“MNPキャッシュバック”が終了?――詳細を確認した[田中聡,ITmedia]2014年03月17日 16時22分(ITmedia)
>総務省 総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課に3月17日に確認したところ、「指導をした事実はない」とのこと。「指導をするとなると、文書を起こして稟議(りんぎ)を通す必要があるが、そのようなことは行っていない」(担当者)
>通信キャリアの担当者に口頭で伝えることも考えられるが、「そのような話も特に聞いていない」(担当者)とのこと。「ネット上の記事を見て、私も驚いている」(同)
>念のため、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの広報部にも確認したところ、「総務省から指導を受けた事実はない」とのことだった。通信キャリア側が店舗にキャンペーンを取りやめるよう通達したことも考えられるが、年度末にかけて収束する可能性はあるものの、多くの店舗で各種キャンペーンを継続しているとのこと。

実際の運用としては、こんな感じ。
・「書面の公布」(行政手続法35条2項)をしていること。
・行政指導にあたり、キャリアと稟議(ひんぎが正確)をすること。一方的命令ではない。

行政指導があったとして→稟議して → キャリアの取締役会が内部でそれを決定して → キャリアが販売店にインセンティブ減額を通知して → 販売店がキャッシュバック減額をTwitterで告知する
という流れがあるまでに、逆算すると行政指導から最低半年はかかる。
キャリアもキャッシュバックをイヤイヤ出しているわけではなくて、
MNPでポートインしてくる新規顧客を集めるためにやっている。
だから、キャッシュバック以外の施策で、新規顧客を集める方法を
考える時間やら、それを実行する準備やら、が必要になってくるわけで。。。
「2月に会議で問題意識が出て、3月にTwitter告知」って、無理でしょ。笑


1.キャリアのキャッシュバックが一斉に終了する(Twitterの噂)

2.キャリアに対して総務省が行政指導をしたからではないか?「推測」

この「推測」がそもそも成り立たない、ということが、なんとなく理解出来ましたか?

結局、根も葉もない噂だけが流れて、皆が騙されちゃったってことだね。
・得をしたのは、駆け込み需要で客をゲットしたキャリアと販売店くらいかな。
・損をしたのは、急いで微妙な条件の案件に飛びついたMNP乞食の人達、かな。

ちなみに、2012年の産経bizの記事に、こんな内容があります。
>総務省では「事業者の自主的な対応策を待つしかない」とお手上げの様子。(2012.3.23 05:00)
結局、総務省が行政指導とかする分野じゃないってことです。



【おまけ。キャッシュバックは悪なのか?】

そもそもキャッシュバックは悪なのだろうか?
ここでは、消費者ユーザー視線で見るべきだ。

MNPで2年に1回キャリアを渡り歩ける人にとっては、
キャッシュバックで安く機種変更ができるわけだし、
契約事務手数料3000円や転出手数料2000円を賄ってくれる
キャッシュバックは、すごく有難いものだと思う。

んで、一部のMNP乞食が、携帯電話回線を
十数回線も持って、転出と転入を繰り返していることを
問題視する声があるが、これも消費者には直接無関係だ。
なぜなら、キャッシュバックは、携帯電話会社のサイフから出ているから。

キャッシュバックの原資は、クソ高いパケット定額料金から出ている。
パケット定額料金が高いのは、MNP乞食のせいだ!という批判もある。
でも、逆に、キャッシュバックを辞めたら、
パケット定額料金が下がるか?といえば、それはナイだろう。
キャッシュバックがあろうがなかろうが、パケ代金は高いんだよ。www
これ自体を、問題視して叩くべきだと、筆者は思うよ。
毎月7000円も携帯代金払ってたら、他の娯楽とか消費にお金が回らないでしょ。


今回のこととは、若干話がズレるが、
MNP関連で行政指導をするべきは、キャッシュバックそのものではない。

キャッシュバックにあたり、不要なコンテンツに何十個も加入を強制している
一部の携帯電話販売店の消費者契約法に違反する販売方法にこそ行政指導が必要だ。
※「第三者のコンテンツ」と「キャリアのオプション」は、異なります。

実録、MNP一括0円スマホのコンテンツ30個を解約するまで(アスキー)
>「有料コンテンツを30個を2ヵ月契約していただいています」という条件
>iPhoneの月額1万6322円……、高い。ひとつ約300円のコンテンツ30個は高かった。
コンテンツ契約の条件機関が過ぎたものの、コンテンツの解約方法がわからない。

スマホを買うときに、携帯販売店をTwitterで検索すると、
滅茶苦茶キャッシュバック条件がイイ店があったりするのだが、
電話で聞いてみると、「コンテンツ30コ加入です。」とか平気で言われたりする。
電話で教えてくれればいいものの、「条件は店頭で教えます」とかもある。
で、いざ、携帯販売店にいってみると、コンテンツ山盛りだったり。orz
使うコンテンツならいいけど、使わないけど入れ!ってのは、オカシイだろ。
30コもコンテンツ入れられて、誰がちゃんと試しているというのか。

総務省ではなく、消費者庁の管轄だと思うけど、
コンテンツについてルール作りをして、販売条件を開示させるように
行政指導をしていかなければならないと考える。
さらに、行政指導より強力な規制権限を発動できる事案でしょうね。
悪質な販売店に騙されないように注意しましょう。


【終わりに。通信環境を見なおすべき】

現状。
・携帯電話の端末がスマホになって、Wi-Fi接続が可能。
・キャリアメールを使う機会がLINE等のSNSで代置できるようになった。

携帯電話の本質である「通話」と「メール(連絡)」という
コミニュケーションに使う限りにおいて、
クソ高いパケット通信料を払ってあげる必要はない。

以前から、筆者のスタンスは変わらない。
筆者の運用は、docomo(XperiaacroHD)+WiMAXが基本になっている。
毎月1000円程度の基本使用料に、WiMAXの4000円弱で、合計5000円程度だ。
※WiMAXは、毎年キャッシュバックをくれるので、実際の負担額はより少ない。

WiMAX1は、通信料規制がない使い放題なので、使い勝手がいい。
通信速度や通信料制限があっていいなら、1000円以下のSIMでもいいだろう。
docomo回線を使ったMVNO。IIJmioSIMが最も評判がいい。


養分扱いが嫌なら、キャリアに毎月7000円も払って、
たった7GB(笑)のシバリを強制されている人達は、
少し、スマホの運用方法を見なおした方がいいと思う。
もうキャリアに縛られる時代は、終わっているんだから。

興味がわいた人は、この記事最下部【問題の根源は何か】がおもしろいかも。



2014/03/18

デロンギCM200J-WHをゲット。ちょっとレビュー。気になる点も。


CM200J-WHを結婚式のカタログギフトでもらった。

デロンギでは、一番安いコーヒーメーカー。

いままでは、電気ケトル+金網ドリッパーでコーヒーを入れていた。
ベストバイ電気ケトルPFV-G080(タイガー)を買ってみた。
ハリオのコーヒードリッパーCFOD-02を購入@Amazon

○使い勝手は上々。
誰でも簡単にコーヒーを入れられるというのは、凄いと思う。
これで3000円台というのは、コスパ高いなぁ。


コーヒーは、筆者はこのへんを愛飲している。
(AGF マキシム レギュラーコーヒーちょっと贅沢な珈琲店)


△2つ気になった点はある。
1.水を入れる場所がフタを開けて奥にあるため、入れにくい。
これについては、普通のコップを使って水を入れれば、まぁ解決。
ただ、コップだと量は目分量になってしまう。

2.抽出後、保温モードに移行するが、忘れるとそのまま電気代がかかる。

これについては、保温モードの電気代がいくらくらいなのか不明。
電気代については、説明書PDFにも書いていない。

定格が650Wと書いてある。これは抽出時のMAXだろう。
おおよそ、抽出時には家庭用電子レンジと同じくらいの電気を消費する。
サポセンによれば、1時間あたり15円程度の消費電力。
だいたい、1回の抽出が6分だとして、1回につき1.5円ほどかかる感じ。

保温については、サーモスタット機能が働く。
なので、冷めてきたら、温めるために、650Wで稼働してくれる。
電気代としても1回あたり1.5円ほどなのかなぁ。

ちなみに、
「コーヒーの風味を味わうために、30分ほどを目安に保温してほしい」
とのこと。byサポートセンター。
長時間そのままにして、飲みたいときに飲むスタイルにはできないようだ。


2014/03/15

URoradAeroが届いたので、レビュー。So-net


So-netで注文したURoadAero新色ブルーが届いた。
「新色」といっても、ブルー発表は去年の6月だけど。
ウチには、白と青のクレードルセットが2組あることに。
前回@niftyのときは白、今回So-netでは新色ブルーを選んだ。


2台目なので、Aero自体については1台目のレビューを参照してほしい。笑
URoradAeroが届いたので、レビュー。@nifty
LEDがブルーの方がシュッとしてて、白はボヤーっとしてる。

【契約のこと】

以下は、Aero自体ではなく、So-netの契約について。

3月12日に申し込みで、3月14日の夕方発送通知がきた。
注文から発送通知まで3日間だった。15日午前中到着。はやい。
ヤマト運輸の「浜松物流システム支店」から発送される。
関東圏の人は、発送翌日には到着するはず。



@niftyの解約期間が3月と4月だったので、
とりあえず、いま一番条件がイイSo-netにした。
携帯電話とは違い、電話番号のシバリがないぶん、
WiMAXプロバイダーの乗り換えは気楽だ。
条件だけチェックすればいい。

2013年3月に「2年契約」3万3千ポイントバックだったのが、
2014年3月は「1年契約」3万8千ポイントバックだから、
かなぁ~り条件が良くなっているといえる。どうしたんだ!?
適用されたキャンペーン内容

ついでに、もれなく500円分のNET CASHをもらった。
SONYのリーダーストアで電子書籍の購入に使える。
525円で売っているヤマザキマリのスティーブ・ジョブズを買った。




【WiMAX2+】
キングボンビー「HWD14」(笑)
今回悩んだのは、WiMAX2に移行するかどうかだ。
新しいガジェ好きの筆者的にはWiMAX2にいきたいのだが、
どうにもHWD14という端末の評判が悪すぎる!
もしも、WiMAX2が1年契約であれば、
1年我慢してHWD14を使ってあげるが、WiMAX2は2年契約必須。
ゴミルーターを2年も継続して使うなんて、ストレスフルだ。

結局、WiMAX2+は、買いなのかどうなのか。【10月31日開始を前に。】(HWD14の地雷疑惑についても)
>少なくとも、この2つの条件が出揃うまでは待つべき。
>(1)ファーウェイ以外のルーター(NECやシンセイ)が出ること。
>(2)大手MVNO(@nifty,Sonet,GMO,BIGLOBE)が出揃うこと。

(2)については、MVNO4社そろったのでクリアされた。
(1)の本命ルーター(NECやシンセイ)が来てくれない・・・。

そんなこんなで、WiMAX2の本命ルーターの
・シンセイ製「URoad-Aero2+Station」
・NEC製「NECAT01M」(Aterm4000/WM4000R?)
を待っていたのだけれど、待てど暮らせど発売されない!
もう諦めましたわ。。。

それに、So-netは、38000円相当ポイントバック。(記事)
なので、1年でかかる費用は、総額5000円弱だ。
※月額3619円&消費税8%×11ヶ月(初月無料)-38000で計算。
ど~~~してもWiMAX2新ルーターが欲しくなったら、
残りの期間が重複して、移行してしまっても、無駄は最小限だ。

そんなわけで、2コ目のURoadAero購入に至ったわけである。
ルーターのバッテリー的にも2コあれば安心だろう。


【DISMobile】

欲を言えば、「機器追加オプション」で使えればいいのだけど、
So-netは非対応なんだよなぁ。(有料オプションで公式や他プロバイダーにある。)
実際、同じAeroで2個切り替えって、微妙っちゃ微妙だが。笑
URoadHome⇔URoadAeroとかなら、わからないでもないけど。
実際、家の中でもAeroの方がHomeよりも速いので、意味ないかも。

実は、「機器追加オプション」のあるDISMobileWiMAXとも悩んだ。
ZOA秋葉原店限定の施策で、3万円分の商品割引をやっている。

ただ、ちょっと・・・ね。
・秋葉原までいかなければならない。
・契約完了まで待たされる。
・商品をその場で選ばなきゃならない。
・DISMobileWiMAXは、初月日割り&契約手数料有料。(他社は無料。)
このへんは、うーむ、、、という感じである。

そんなわけで、So-netを選んだわけである。
今回は、なかなか選ぶのが難しかったが、悪くない選択だった。

2014/03/13

Androidの液晶保護フィルムで最安値は、楽天のR-MARTplus。【2014年3月】


206shのフィルム。上手に貼れました。

【楽天市場】R-MART plus。「液晶保護」で検索

機種名を入れれば価格が出る。
筆者の場合、206sh用の液晶保護フィルムを199円で購入。
このお店がいいところは、送料が無料なところ。
206sh@Amazonでも、200円を割る送料込みは、存在しない。

iPhoneの液晶保護フィルムの場合には、
100円ショップでも手軽に買うことができる。
わざわざインターネットで買う必要はない。

しかし、Androidの場合には、
機種が無数に出ているため、面倒だ。
そういうときには、楽天で買うとよさそう。
液晶保護フィルムは消耗品で、
経年劣化でキズが目立ってくるので、
半年くらいしたら変えたほうがいいと思う。
リピート買いのためにも、覚えておいて損はない。
【楽天市場】R-MART plus。「液晶保護」で検索


筆者の場合、楽天カード会員なので、
日常生活の固定費全てに1%の楽天ポイントがつく。
199円は、1月分未満のポイント。(20000円利用でもらえる)

楽天カードクゥーッ!

基本、Amazonの方が安いけど、超低価格品は楽天が安い。
こういうポイントの使い方をすれば、「楽天カードクゥーッ!」になれる。


NFAとかいう謎の新技術wwwwwwwwwwwwwww【ZP201WHを980円で購入@Amazon】


boombero wireless speakerを購入。
ジョーイ・トリビアーニと、化粧箱。
ZP201WH-JPが滅茶苦茶安かったので買ってみた。
980円@Amazonのリンクスインターナショナル
ちなみに、リンクスインターナショナルは、
PCケースのAntec等を取り扱うけっこう有名な代理店。


お急ぎ便に対応していたので、
翌日Amazonから宅急便で届いた。

なぜか同じAmazonで、2つの業者名で出品中。
同製品だが、リンクスが980円投げ売り中。
boombero wireless speakerで検索。


【使ってみて】

これは・・・なんと表現したらいいのか。
iPhone5sを置いてみた。
電源を入れて、待ち受け時、
シーッという音が鳴る。
というか、サウンドが鳴ってるときも、
シーッという音が鳴る(笑)
気づきにくくなるが。

んで、接続は、謎技術のNFA。
ニアフィールドオーディオ、Near Field Audio。
近くの場所の音を拾っちゃうぜ?って技術。
製造業社的には、次世代無線技術、らしい。
仕組み的には、よくわからない。
少なくとも、Wi-FiやBluetoothではない。

とりあえず、公式接続をうたう
iPhone5sをつなぐ、というか、置いてみる。
はじめ、音が小さすぎるためか、
本体から全く音がでてくれなかった。
iPhone本体の音量を上げることで解決した。

音質、とかは、そもそも気にする製品ではない。
そういう人が買うべき製品ではないだろう。
シーッってノイズみたいなものがのっちゃうし。w
音質重視ならBOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker。



音量、つまり、この製品を通すことで、
どれだけ音が大きくなるか、が重要だろう。
これは、効果テキメン!
かなり大きな音になってくれる。
○部分がNFA受信部分、でもないみたいな。。。
問題点は、「接続性」かな。
どのスピーカー付きデバイスでもつながるものの。。。

たとえれば、的やターゲットのような
NFA受信部分が本体左側にあるようで、
そこにハマることで、音がでるようになってる。
逆に、的を外してしまうと、音が出ない。w

さらに、音量が小さいと、ハマってくれない。
だから、間奏で音が小さくなると、音が消える。w

iPhoneであれば、ミゾにはめることで
的をセットしてくれるから、比較的簡単。

だが、Androidの場合、的の位置が異なる。
公式対応の有名Android(PDF)も、国産Androidも同じ。
だから、探り探りやる必要があるのだが、
そもそも、その受信部分の位置がわからないので、
金属探知機でお宝探しをしているような気持ちに(´・_・`)

この最新技術(NFA)は、流行らないだろうなぁ。笑

宇多田ヒカルの桜流しで試してみた。
まぁ、聞いてみてほしい。こんな感じである。(動画)

video

途中、206sh(スマホ)をズラしてみた。
すると、すぐに音が途切れてしまった。
音が途切れて「アーッ!もうっ!」って感じ。


【結局、買いなのか?】

筆者的には、980円なら買いである。
なぜなら、普通の電池式スピーカーでも、
980円ではなかなか売っていないからだ。
それに、ZP201には単3電池が3本付属する。
至れり尽くせりではないか。w

ちなみに、最初から、オーディオケーブルが
付属しているので、最悪、こちらでつなげばいい。w

それは、もはや、最新技術でも無線でもなく、
ウォークマン登場以前からあるクラシカルな技術、
「有線接続」であるが、まぁいいじゃないか!(投げやり)

そういう性格上、人にプレゼントするのは、ダメっぽい。
ネタですよ~前提ならいいけど、下手したら不良品扱いだ。
お父さんが子供にあげたら嫌われちゃいます。





二ノ国オールインワンエディションを1000円で買うために、PSNのポイントをチャージしてみる。


『二ノ国 白き聖灰の女王』オールインワンエディションが、
ダウンロード販売価格1000円になっていた
ので、買うことにした。

期間限定で、2014年3月13日正午~3月26日である。



【入手】

普通にクレジットカードで買うのが楽だが、
クレジットカードを持っていない人は、
コンビニやAmazonなら、現金でも買える。
プレイステーションストアカードを買って登録する。




・ちらうら裏技
実は、ソニー製品を買っている人は、
1製品につき、500ポイントもゲットできる。笑

SONYの製品登録にいって、
製品ご登録用番号を入力してあげると、
ソニーポイントを500ポイントゲットできる。

そのポイントを、PSNチケットに等価で交換できる。



筆者は、 SRS-BTV5を製品登録した。



【チャージ】

んで、PSNチケットの番号は、
PS4/PS3本体から、コントローラーを使って、
ちょくちょく入力できる。
ただ、キーボードがないと入力が面倒。
なので、普通にPCで入力した方がいいと思う。
PCサイトのコード番号の入力から入力可能。

コード番号の入力
チャージ完了



【使う。】


あとは、普通に使うだけ。
ゲームを買うなり、何なりとどうぞ。

二ノ国のサイズ「19GB」って笑うしかない!

2014/03/11

【So-net紹介コード】So-netのWiMAX1(1年契約)で3万8000円相当のキャッシュバックを受ける方法(URoad-Aero)


【So-netのWimax1をバリューコマース経由で申し込む方法】


※2014年7月末で、So-netのWiMAX1の新規入会が終了しました。
今後は、WiMAX2+に絞って、キャンペーンが展開されるようです。
入会後に紹介コードが必要になる場合があるため、記事を残します。
その場合、コメント欄最下部の古いコードを使うことをオススメします。
(入会後に取得された新しいコードは、無効になってしまう仕様です。重要)
9月~11月のコードも記載しておきますので、WiMAX2+等で使ってください。


バリューコマースでの自己紹介(自己アフィリエイト)の方法の紹介。
参考:2014年3月~は、30000ソネットポイント+5000ソネットポイント(紹介)+VC3000円(現金)=3万8000円相当をプレゼント中(ログ)。
参考:2014年4月~は、30000ソネットポイント+5000ソネットポイント(紹介)+VC6501円(現金)=4万1501円相当をプレゼント中。(ログ)
参考:2014年7月~は、30000ソネットポイント+5000ソネットポイント(紹介)+VC3000円(現金)=3万8000円相当をプレゼント中。

この記事は、WiMAX2が開始されているけれど、
「端末HWD14」や「2年契約の強制」が不満で、
あえて今WiMAX1を今から申し込む人用の記事です。

~WiMAX1のメリット~
・「1年契約」なので、来年解約して、WiMAX2の新端末に移行できる。
・端末が「WiMAX1のハイパワー」に対応するため、繋がりやすい。※最新WM2端末はHP対応。
→このブログの筆者も、3月にSo-netのWiMAX「1」を申し込みました。

【今月お得か?】
2013年3月に「2年契約」3万3千ポイントバック(ログ) だったのが、
2014年3月は「1年契約」3万8千ポイントバックだから、
3月のSo-netは、かなぁ~り条件が良くなっているといえる。

適用されたキャンペーン内容


・方法

1.自分を紹介することで3000円もらえます。
バリューコマースに申し込む。(無料です)
銀行口座さえ持ってれば大丈夫。
サイトURLには楽天ブログ等の無料ブログを登録してください。


2.バリューコマース登録後、
「バリューポイントクラブ」に追加情報を登録し、ログインする。

「So-net」を検索する。
So-net(ソネット) 新規回線申込販促プログラム
が、1番上に表示される。
「このショップサイトへ行く」のリンクをクリックする。
飛ばされたページから、WiMAX1のページにいく。
http://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax/ から申し込む。

バリューコマースから登録銀行口座に振り込まれます。(2~3ヶ月後)
これで3000円が確定。
その後、注文リスト画面に反映される。画像は3月のもの。

3.So-netのキャンペーンで30000ソネットポイントがもらえます。

So-net モバイル WiMAXソネットポイント30000ポイントプレゼントキャンペーンが、自動的に適用されます。
※ お申し込みから9ヶ月後の月末時点でキャンペーン対象サービス(WiMAX)のご利用開始が確認できた方へ、ご利用開始から11ヶ月後の中旬にSo-netよりソネットポイント 30,000ポイントを付与させていただきます。
※バナーが、20000ポイントになっていますが、
これは、WiMAX2のキャンペーンです。WiMAX1は30000ポイントです。
これで30000ポイントが確定。
配送日=サービス開始日の指定が可能。初月無料タイミングを変更可能。



4.紹介キャンペーンで5000ソネットポイントがもらえます。
・So-net紹介キャンペーンのページ

新規契約者がやる必要がある手続きは、
契約後にログインして、紹介コードを入力する、それだけです!
契約後、忘れないうちに紹介コードを入力します。
紹介キャンペーン応募ページにいきます。
ユーザーIDは、契約時登録した文字に、@***(3文字)が加わったもの。
初回契約時に表示された「お申し込み完了」 画面の管理情報に書いてあります。
パスワードは、契約時に登録したもの。
※どちらも、ルーター到着後に郵送されるSo-netの書面にも記載されている。
もらった紹介コードを入力して、応募。
紹介キャンペーンへの応募が完了しました。
「so-net紹介コード」を入力すると、
5000ソネットポイントが6ヶ月後にもらえます。3月契約なら、9月です。
紹介コードは、So-netのお友達やご家族に教えてもらいましょう。
※ボッチには、筆者が紹介コードをお教えします。(下記)
→これで5000ポイントが確定。

「So-net紹介ページ」より入会しなければ、5000ポイントもらえないのか、不明。
筆者自身3月に入会してコード入力済み。9月にポイントを確認してみる予定。
 「最低限30000pはもらえる&5000pはもらえたらラッキー」と考えるべきかも。
紹介コードを入力するリスクは存在しないので、入力はしておくべきだと思う。
※一般にSo-netのキャンペーン確認は、マイページから行える
しかし、「紹介キャンペーン」は例外とされていて、ここ↑から確認できない。
おそらく、ポイントが適用される(orされない)まで、結果がわからない。

So-net入会相談:0120-117-268
自己アフィの登録が面倒!って人は、電話入会すれば楽。フリーダイヤル。
入会後に、紹介コードを入力すれば、「35000ポイント」が確定する(自己アフィ分はナシ)。

・紹介コードを当ブログ読者限定で公開中。(転載不可)
このコードは、so-netの光・ADSL・モバイルの全てで使えます。
※電話入会の場合も、入会後に紹介コードを入力すれば大丈夫です。

紹介コード有効期間:2015年2月28日までです。
※12月以降に申し込んだ人は、これを入力してください。

vcx14708
bii93006
neh73901
azg62705
qcm02454
cxk81349
psj71144
fvp10892
rro00697
emm89592
mqc98333
qhl79497
zlb77238
lha67033
ycy57938
kxx36822
xsw26627
ggo55778
mmz34076

もし適用されましたら、コメント欄にコードをご記入ください。
該当コードを削除します。ご協力お願いします。

ちなみに、紹介者(コードをくれた人)が、
「キャンペーン特典お渡し月までに、So-netを退会している場合」
には、紹介者も入会者も、紹介キャンペーンは適用外になってしまいます。
契約当時、紹介者が接続コース会員でも、6ヶ月後までに解約すると、適用外です。

※紹介コードは、信頼できる紹介者から受け取りましょう。
筆者は3月入会なので、1年は契約を継続しますよ。笑


【ソネットポイントの使い道】

ソネットポイントは、現金とは違い、使途が限定される。
対応しているサービスに適用して割り引くことが可能。

おそらく、無駄がないのは、WiMAX料金への充当。
ただし、ポイントが入る時期が結構遅いので困りもの。

5000ポイントについては、入会6ヶ月後にもらえる。
30000ポイントについては、契約11か月後にもらえる。

とりあえず、5000ポイントは、
すぐに、6ヶ月目のWiMAX料金に充当すれば、無料になる。
残りは、7ヶ月目のWiMAX料金に充当すれば、減額になる。
問題は、30000ポイントの方で、
まずは、11ヶ月目のWiMAX料金に充当すれば、無料になる。
さらに、12ヶ月目のWiMAX料金に充当すれば、無料になる。

初月=1ヶ月目の無料とあわせて、4ヶ月半無料になったが、
3,619円×2ヶ月(11月+12月)を引いても、30000ポイントの方が
22762ポイントも余ってしまう。
まぁ、1年継続以後もso-netを継続なら問題ないのだが、
「1年契約」の解約メリットをいかしつつポイント消費はなかなかムズい。

ソニーストア
ソニーストアでは、ソニーポイントが使える。
筆者なら、PSNポイント(PS3やPS4のサービスやゲーム購入に使える)
に交換してしまって、その中で使う感じにするかなぁ。

ゲームをする人であれば、4万円程の
PS4をポイント割引後価格(約5000円)で買うといいのかもしれない。
PSvitaなら、2台を割引価格で買えばいいね。
ただ、手に入るのは契約から11か月後になるが。笑
ソニーストア
ちなみに、接続会員は、ソニーストアの割引クーポンがもらえる。