「え?日記」で記事を検索

2009/06/27

新劇場版:破

公開初日の11:45に彼女と2人で見てきた。

新劇場版:序」記事を書いてから2年弱。
序は完全新作ではなかった(私見)ので、
破は「THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に」
(1997年7月公開)以来だから12年ぶりの新作になる。



【よかった点】←キリナイよ。
~個別~
・アスカ登場時、空中戦闘シーンがエヴァ至上最高に素晴らしい。

・「風呂でペンペン見てスッポンポン」アスカバージョン。(笑)

・サハクィエルに向かって初号機が走るシーン。カッコイイ。・サハクィエル落下シーン。3人協力&サハクィエルの繊細な描写。

・ダミープラグに遠隔で切り替わるシーンの描写。
・ピラミッド上でダダをコネるシンジ(初号機)の描写。(笑)
・鈴原トウジの妹が初登場。セリフなしだけどスリスリしてた。
・そのテーププレイヤー、ゲンドウのだったんだ~♪(初耳)
・英語カッコヨス。国際化を意識したのかもね。

・マリは伏線。西洋の非公認な立場。勝手に弐号機(EUパス)に乗っちゃう

・仮設5号機の活躍少なっ!もう永久に出ないってナニコレw 薄暗いトンネルの中での戦闘は「見えない」。使徒倒すシーンは辛うじて。



~ストーリー~
・展開の早さ。破にして、もう補完が発動する、という。
・「碇シンジ育成計画」の様な綾波とのポカポカした関係。


~コラボ~
・レッツノート:ミサト使用。海外に弱いパナPCのアピールになった。
・SH-06A NERV:少なめ。ミサト/マリは別機種。シンジ捨てんな!w

・UCC:毎度だが、出すぎ。w ブラック無糖まで出ました。






【気になった点】←微々たる物。
(1)悔いのないようにな???

「アニメ」では・・・

ゼルエル襲来

弐号機(アスカ)頭部が避難所に落ちてきてシンジ逃げる

シンジ君。俺はここで水をまくことしかできない。
だが君にならできる。君にしかできないことがあるはずだ。
誰も君には強要しない。自分で考え、自分で決めろ。
自分が今何をすべきなのか。悔いのないようにな<加持リョウジ

シンジ走る

乗せてくださぁい!
僕は、エヴァンゲリオン初号機のパイロット、碇シンジです!


「新劇場版:破」では・・・

ゼルエル襲来

弐号機=裏コード(真希波・マリ・イラストリアス)全体が
避難場所に落ちてきて、破壊。シンジを発見持ち上げ、外を見せる

零号機=自爆黒焦(綾並)がパックマンされる。w

ゼルエルが零号機化&半身綾並化。

シンジ走る

乗せてくださぁい!
僕は、エヴァンゲリオン初号機のパイロット、碇シンジです!

新劇場版はアニメと異なるストーリー展開になっていて、
アニメ版の名シーンが入らないことは仕方ないことはわかる。
けど、あのスイカ畑シーンは個人的に好きだったので残念。

ちなみに、全く無関係にスイカ畑シーンは存在します。
加持リョウジがシンジをデートに誘うシーンでアニメでは、
ベンチに座って会話をしましたが、新劇場版ではスイカ畑に行きます。
それっぽいセリフも言うんだけど、やっぱ緊迫感も違うし・・・


(2)リョウちゃん???
赤木リツコのセリフで加持リョウジの呼び名が変化。
「アニメ」加持クン
「新劇場版:破」リョウちゃん
お前ら、そんなに仲がいい設定だっけ?変わったのか?

第弐拾壱話・第21話 ネルフ、誕生 の赤木リツコのセリフ
「顔はいいのですが、どうも私はあの軽い感じが馴染めません」

旧友設定を新劇場版で長時間使って説明するのを省くために
2人の関係をわかりやすいようにしたのかなぁ、と邪推。

(3)カヲル君
もっと見たかった。
前作からどんだけ引っ張れば出てくるんだ、と。今回も一瞬。
月でゲンドウと冬月に向かってのセリフ「父さん」がキニナル。。。

(4)瞬間、心重ならず。
「瞬間、心、重ねて」の「62秒でケリをつける」シーンがナイ。
ぜひとも映画の画質で見たかったなぁ~。まぁ構成上仕方ない。


(5)また~会~う~日まで~♪
残虐な(例:ダミーがEVA3号機を破壊)シーンで
癒し系の音楽が流れて、心を守ってくれます。(笑)
ゼルエルから綾並を救う時には「翼をください」が。
なんというかまぁ。。。
※公式(CD情報)によると森山良子の「今日の日はさようなら




【序・破・・R?】
ちなみに、
序・破・急・? ではなく
序・破・・? らしく、
次回作はQらしい。
何か深い意味があるだろうか。

Q、ときたらRかな?
Question&Rebirth。これも邪推。



【予約受付開始】
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. Blu-ray&DVD





特報
video

予告
video

0 件のコメント:

コメントを投稿


質問・感想など、コメント歓迎です。
名前(ハンドルネーム)があると、返信しやすいです。