「え?日記」で記事を検索

2007/06/05

天皇陛下を見た( ゚д゚)ポカーン

(この記事は、BLOGGERで動画アップが
可能になって
から9月に書いたものです。)

順天堂医院前の横断歩道を渡ろうとしたら、
警官が信号の制御装置をいじっていた。→地図

拡大地図を表示

何かあるのかと思い、警官に
「この信号、しばらく通れないんですか?」
と尋ねると、
「今、天皇陛下が通られるので、その後なら大丈夫」
との返事だった。


お~!!!!!とのことで、動画で撮影してみた。
video

2台目の公用車に皇后様が乗ってらっしゃる。/(^o^)\ナンテコッタイ
右(奥)に天皇陛下は、確認できなかった。



わかりにくいと思うので、
動画から写真を切り取ってみた。
が、やっぱり車内が暗くてわかりにくい。

でも肉眼では、ハッキリ手を振る皇后様が確認できて、
つられてこっちまでオジギしてしまった。w
貴重な経験をしてしまった。。。

と思ったら、さらにその1時間後に、
雅子様まで同じ道を通ってきた!!!
べジータ様の言葉を借りれば、
「……まるで超サイヤ人のバーゲンセールだな……」
もとい
「……まるで皇族のバーゲンセールだな……」 で、ある。
三十六巻123-124ページより



家に帰って、なぜバーゲンセールなのか
ニュースを見てわかった。

皇太子がポリープで入院されてたので、
そのお見舞いというわけである。
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
以下、産経新聞より引用。

皇太子さまが手術でご入院 良性ポリープ切除へ
 皇太子さまは5日、十二指腸に見つかった良性ポリープの切除手術のため、東京都文京区の東大病院に入院された。6日に内視鏡による手術を受けられる。
 宮内庁によると、皇太子さまのポリープは良性の腺腫だが、十二指腸にできるのは極めて珍しいという。胃や大腸は「漿膜(しょうまく)」と呼ばれる膜で覆われているのに対し、十二指腸には膜がないため出血の可能性もあり、慎重な手術や経過観察が必要という。
 3月の定期健康診断でポリープが見つかった。 (2007/06/05 17:54)





後日談となるが、手術が無事に済んだようでよかった。
5日は、手術前日ということで、
皇族(というよりここでは家族)は、
さぞ心配していたのであろう。

余談だが、良性の腺腫(ポリープ)の
内視鏡切除は、そんなに珍しい手術ではない。
放置すると、悪性化する可能性があるので、
予防的に取ることがあるというものである。

0 件のコメント:

コメントを投稿


質問・感想など、コメント歓迎です。
名前(ハンドルネーム)があると、返信しやすいです。